賢くスポーツベットをする方法

スポーツ 賭け

最初にスポーツベッティングをする際に、誰もがしたくないこと。それはお金を失うことです。残念ながら多くの場合にこれは避けることができないことです。いつだって毎回結果を確信することはできません。ですが、できることはあります。もっと賢く物事を見る方法を学んでスキルを磨くことです。

こちらでは、スポーツベッティングの世界で負け続きからメガスターに変わる方法をアドバイスします。

最初の私のアドバイス。ベットする前に投資のリターンを慎重にモニターすることです。座って数字に取り組むことができます。そうすれば負けません。2番目は、傾向にしっかりと注意を払うこと。興味のある複数のチームを選んで固執してみましょう。側近者の中に現れるどんな些細な事でも監視します。怪我とか、新しい選手やその他のインサイダー情報などは、求めているエッジを与えてくれます。

スポーツベッティングのゲームでは、優勢な方が、ゲームのすべての面に対して細心の注意を払う方です。

慎重にバンクロールを管理しましょう。入ってくるもの、出ていくものをしっかりと監視する他の事業のように、これを取り扱うことを覚えておいてください。実際には、ほとんどすべてのスポーツベッターは負けても構わない金額以上は賭けません ― このミスはしないでください。実際に、1度にバンクロール全体の6%以上を賭けるべきではありません。これを守れば、お金を稼いで損失を減らすことができます。

残念ながら、一部のオッズの理由で、スポーツのベッティングはまったく別物であると考えてしまいます。ストックのポートフォリオに配慮して取り扱う必要があるということを理解していない人がいるのです。誰もマーケットポートフォリオでリスクを背負いたくありません。ですが、何等かの理由でスポーツベッティングは勝つか負けるかであると実際に考えている人がいて、コントロールすることができないのです。

上で述べていることは実際に一部の側面ではありますが、これは絶対に無謀になってはいけないという意味ではありません。自分の賭けに対してしっかりと気をつければ、バンクロールの成長を見ることができます。自分がうまく行っていると感じ始めているというだけで、あえて10%以上のベッティングを開始しないでください。

スポーツの投資は、数字、落ち着き、洞察、自己管理のゲーム ― 多くの人が熟練していないものです。そこでうまくやれば、うまく行くようになるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *